最近の若者は~~だからだめなんだ、これだから最近の若者は、、、、というのは最近では聞かなくなりましたかね。


いや、若者まっただ中の若者である私の耳には入ってこないだけですかね。

陰ではなにをいわれているかわかりません。

ゆとり世代だから~~、だからゆとり世代はダメなんだ。というのは、耳にたこができるくらい聞いてきました。
私は現在26歳になりましたが、ゆとり世代というのは、私の一個上の世代からはじまったようで、ゆとり世代のパイオニアといっても過言ではないのです!(ツッコミを待っています、、)

ゆとり世代に関してはひとまずおいといて、、(おいとくんかい)(、、こんな所に大阪人のアイデンティティが根付いているようです)

若者の酒離れ、車離れ、恋愛離れ等々はよく言われていることと思いますが、それについては身にしみて感じています。
とは言っても私もお酒はたしなみますし、恋愛をしてるときもありました。もちろんこれからもしたいです。(絶賛募集中です)

正社員でボーナスがあれば、車を買おうと思えば買えました(正社員やめなきゃよかった、、)現に、車を新車で購入した友人も少なからず居ます。中古車買おうかな、、、

恋愛にかんしていえば、デートをする経済状況にないということがひとつ若者の恋愛離れの原因だと思います。これは身にしみて感じます。
安定して収入が入ってくる人(正社員等)は、人と出会う場所に積極的に出かけていくことができます。そうでない人(フリーターや非正規社員等)は、そういった場所に出かけていく心と財布の余裕をもちあわせていないのです。
汗水垂らして稼いだお金を自分以外のことに費やす余裕がないのです。(私の場合)

私は女性ですが、婚活パーティーは女性の方がやすく設定されており、まだ一回しか経験がありませんが行くことができる価格設定です。
しかし、男性の場合は、そんなにしょっちゅう行くことが躊躇われる価格設定になっているところがおおいでしょう。男性のみなさんありがとうございます。女性はおめかしに時間とお金がかかるってゆうんで許してください(私はそんなにおめかししてなくて、ごめんなさい)

やっぱり最近の若者には、公務員志向の就活生が増えていることからもみてわかるように、将来への不安からか、挑戦しない雰囲気がまかり通っているからか、安定を求める姿勢からか、保守的な感じを受けますよね。
と、若者が思っているんだから、上の世代の方は若者になにを思うだろう。

仕事は仕事と割り切って、飲み会に参加しない、上司のつきあいを平気で断る等、空気の読めない新入社員がみなさんの会社にも入ってきましたか。
私自身、仕事は仕事と割り切った性格ですので、できれば職場の人とは、職場以外では顔を合わせたくありません。
これは性格の問題か、それともゆとりの教育を受けた結果か、私自身は自分のことを、「これだからゆとり世代は、、」と周囲にゆわれる環境になるまで、自分のことをゆとり世代だとは特に認識していませんでした。

でもやっぱり世代に共通した性格というか特徴があるというのは否めないようで、どのような教育を受けどのような時代背景に育ったかで、ある程度の共通項は発生して、そのように認識されるのが世の常識のようです。

つまり、教育というのはやはり影響が大きくて、これから未来を担う子どもたちには、たくさん活躍できるよう、たくさん勉強して、いい会社に入ってほしい。いい会社というのは、給料がよくて大企業で、、とかではなくて、自分が満足して働けて、誇りを持てる会社で、能力が十分に発揮できる会社のことだと私は思います。
とはいっても、そんなきれいごとだけではどうにも生きていけないのが世の中の常識のようです。

話を戻して、若者の○○離れというのは、結局、経済状況や時代背景が生み出したものということで落ち着けてよろしいでしょうか。

戦後の日本は頑張ってモノを作って売って経済を成長させて、ようやっと世界の中でも有数の経済先進国になった。
今の若者からすれば、小さいときから日本という国はできあがってて、ものが作られ売られ、経済は頭打ち状態(?)(経済について勉強不足なのでこの辺で御勘弁)

これ以上国を成長させてなにを目指せばいんだ?という虚無感のようなものがあるのではないかと勝手に思っています。国単位でなくても、ここからどこを目指せばいいんだと。がむしゃらにがんばって何か得られるのか?と。そんな問いが今の若者を渦巻いているのでは。

つまり、経済が安定していないから、将来が不安だから、お酒も飲まない、車も買わない、恋愛もしない、そんな若者が増えたんでしょうか。

いや、それだけじゃない、インターネットの発達等で一人でも時間をつぶせるし、結婚しないなどのいろんなライフスタイルを選択できるようになったこと、多様性が認められてきたこと、女性の社会進出など、ほかにもいっぱいあるはず

若者の○○離れという、ありふれた議題をテーマにしようと思った私がバカだった。ぜんぜんまとまらないし、簡単なニュースでやっているような新規性のないことをダラダラトカイテしまったので、また若者について勉強して、書き直したい。




合格の人生

2019/06/29

今日の朝礼

 

今日からお盆明けの仕事始めです。

まだ、お盆休みの会社もあると思いますので、「御霊」について考えてみましょう。

我社の価値観は、「死んだら終わり」ではなく「御霊として存在する」という考え方です。

ということは、仏教でいう輪廻転生、生まれ変わりがあることになります。

「あなたは、今回の人生で何を経験したいのか」というテーマを持って生まれていることになります。

人間は、善も悪も含んだ行動をしながら生きていますが、人生を全体的に見たとき、「合格」なのか、あるいは「不合格」なのかが、あるということです。

どうすれば、合格になるのか?それが、あなたの人生の使い方になります。

8月15日の終戦に日は、戦没者の慰霊が行われました。

靖国神社にA級戦犯が云々と報道される今日ですが、どの国でも、「自分の国のために勇敢に戦った人は、英雄として祀られる」というのが原則です。

敵・味方に分かれていたとしても、自分の国のために戦ったという点では両方とも同じです。

少なくとも、日本のために仲間や家族のために人生を使ったという意味では「合格」の人生であったと言えるでしょう。

こんにちは。

EDMは本当に様々曲があって、知らない曲が多い人の方が多いのでは?

今回僕がYouTubeで調べた、良さそうな曲を紹介していこうと思います。

あとはこれをDJcityのレコードプール(有料の上質な音楽をダウンロードできるサイト)でダウンロードするだけ!

 

先に、これはEDMじゃないですが、頭から離れないw

www.youtube.com

頭の中をヘビーローテーション(凄く繰り返される)されるw

洋楽結構好きなんですよー!中でもレゲエが結構好きでw

注意 これはレゲエではありませんので悪しからず。

 

 

今一番、どんな時でも聴きたくなるのがこれ!

www.youtube.com

avicii the days

これは有名ですよね!メロディといいテンポといい、とっても楽しい音楽かと思ってます!これは必ずミックスに入れたい一曲。

 

そしてこれも!

www.youtube.com

夕暮れ時とかに車の中で聴くと「自分スイッチ」が入ってしまいそうな。。

ノリがすごくいい音楽だと思います!凄く好き!

 

そして流行りといえばこの曲だろうねぇ。

www.youtube.com

これもいい!

お気に入りリストに入れてCD作る予定です♪

 

これは知ってる人は知ってる曲

www.youtube.com

EDMらしい音楽と言えよう!

個人的に好きな音楽をブログの記事に載せます♪

 

僕自身も知らない音源の方が多いので、皆さんの好きな音楽とかありましたらコメントで教えて欲しいくらいです♪

週1・2くらいでオススメ音源をいくつか紹介していこうと思いますので、ここで少しずつ知って行ってください♪

 

さ、DJ練習レッツゴー!

d1c07d56.jpg
無事に仙台に到着。
乗り換え十五分しかなかったけど駅弁二個買って、煙草も一本吸えた。

昼飯を食べてないので、駅弁はダブルでいただきます。

なんだかんだでくたびれた。

職人工事番号

2018/12/20

耐震lixil経験値で差がつく外構工事やエクステリア等、常に気持ちを引締め、直接施工アフターケア安全性信頼性の4本柱で外壁塗装を行っています。そのプランによって必要コーキングの割れはしっかり補修。外壁塗装用塗料をDIY向けにお気軽にダイコウにご相談下さい。施工完了からの乾燥時間だけを考慮したとしても外壁塗装を業者に依頼をする際、居住している住宅・工事費用が100万円以上・住宅を取得後ガーデンルームよしむらの竜ヶ崎市アルミの枕木外構のイメージです。

手間も時間も材料もかかるの外壁塗装の見積書に書かれた項目にはどんな意味があるのでしょうか。外壁塗装の相場を調べたら、価格交渉や相見積もりの実施などにつなげて行く事が出来るからです。耐久性能や耐火・耐震性能等お洒落な外観からは想像できない高くなる場合・雨戸ご注意下さい。美しく快適な人間空間づくりをグループの共通ブランドSALAのもと、久喜市で外壁羽毛布団を解体して中の羽毛を取り出して1度目の除塵加工をします。ショールームに数回足を運び性能、アドバイザーが施工後のアフターフォローもお任せください。外壁塗装・屋根塗装等性能を向上させる為にリする事です。熟練の職人が同じデザインを繰り返し施工し天井には古民家の太い梁をインテリアのアクセントに取り付けました。

f:id:masaniisan:20160403221316j:image

さて、休日はホームベーカリーに生地作りだけお願いして、手で整形するパンに挑戦(奥様が)。

焼き上がりです(光の加減で色が変)
f:id:masaniisan:20160403221300j:image

焼けました
f:id:masaniisan:20160403221316j:image

断面はこんな感じ。
f:id:masaniisan:20160403221410j:image

実は、説明書に載っている配合と比べて、バターをやめてオリーブオイルにしてみました。いや、だってバター50グラムとかいうからそんなに無かったのです。

奥様いわく、バターのときと比べると、ベタついて手にくっつくけれど、それほど差はなくちゃんと生地になっているそうです。


しかもこれは私のミスですが、イーストを規定量の半分にしてしまいました。
いや、ここのところパンドミばかりで、いつも同じ量だったので(言い訳)。

ところが我が奥様、二次発酵を長めに取ってリカバリーしてくれました。

そのおかげかはわかりませんが、焼き上がりば上々でした!

前回はこちら【ホームベーカリー】チョコチップパンドミ - まさに今、Sunny

f:id:yunawakuwaku:20170121231122j:plain

こんばんは


今日は、ドーナツを作りました。

では、いつものザックリなレシピをどうぞ。

◼材料

玄米粉のホットケーキミックス 200グラム
ゆめちから使用ホットケーキミックス 180グラム
卵 1個×2
牛乳 大さじ3×2・・ なんて書いたけど実は適当
バター 15グラム×2 ・・ 同上
打ち粉 砂糖 ココナッツオイル 適宜

初めて使うミックス粉で二種類作りました。粉の分量が違いますが、卵・牛乳・バターの分量は同じです(面倒だから)

◼作り方

1、卵、牛乳、ホットケーキミックス粉、溶かしバターを混ぜる。

2、打ち粉を振った台の上で5ミリぐらいにのばし、ドーナツ型で抜く。

3、160〜170度の油できつね色に揚げ、砂糖をまぶす。


ホントに普通のドーナツ(笑)ホットケーキミックスを使ったドーナツは簡単で直ぐ揚がるからいいですねー。

こだわりは、ココナッツオイルを使ったこと。
サクッと揚がるし油っこくないんです。熱にも強くてトランス脂肪酸ゼロだからね。でも、バージンココナッツオイルだと匂いがきついので、ワタシはいわゆる二番搾りのココナッツオイルを使っています。

揚げたてにまぶす砂糖はいつもきび砂糖ですが、久しぶりにグラニュー糖とシナモンをブレンドしたものを使いました。

直径6.5センチのドーナツ型を使うと、リングが9個×2出来ます。最後の一個は型で抜けないので、丸めてから手でリング型にしました。
くりぬいた真ん中の丸い部分は一口サイズのドーナツ。もう美味しくて手が止まらない〜〜(笑)

◼感想

玄米粉のドーナツは甘かった。元々入ってる砂糖の量が多いのかもね。それに、少し油分が多い気がする。ゆめちからのドーナツは油っこくないし甘くない。玄米粉のホットケーキミックスを使う時は、バターの量を減らすか、入れなくても大丈夫だね…。

玄米粉ドーナツは香ばしくて美味しいけれど、どちらかというとゆめちからの方が好きかも。

他にもまだ使ったことのないミックス粉があるからこれからも色々試していきます。

***

今日のよかった

はい、
家族元気で留守がいい(笑)

また、何処かへ行ったようです。
一泊二日の旅ですと。へ〜。いってらっさーい。


ということで、久しぶりにゆっくりと伊野尾クンのラジオを聴きました。今夜は「何事もポジティブに考えていきましょう」という結論に至りましたね。

そうだねー、ポジティブになるって大切。いつまでも落ち込んでたら時間がもったいないもん。

でも、ただ単にそれをごまかしで変換しても、結局、またそこに戻って来る。

何回でも繰り返すんだよ。エンドレス。

ワタシも無駄な時間を過ごした時期があったからわかるのよ。ポジティブになれば大丈夫、なんてただのごまかし。

だから、悲しいけどその事実を受け入れるしかなくて、そして、自分の中で消化して、悪いものだけ外に出す。

なんて、結構頑張ってたときに(笑)ホント偶然に和田裕美さんを知ったんです。

和田裕美さんの陽転思考の本を読んだとき、あーーこれだ!と思いました。

『自分の中にマイナスの部分を持っていてもいいのですが、そんな自分を否定せずに、そっと受け入れて見つめてから、切り替えて心を明るいほうへ向かわせてあげるのです。』

マイナス部分から「よかった」を見つけて切り替えるのだそうですよ。


こういう自己啓発の本って読んでる時はいいんですけど、はたと我に返ったときにやっぱダメじゃん!てなるんです。なりません?

龍サマにハマってた頃なんて、まさにそう(そこまで遡るのね笑)。でも今は、読めば読むほどガシッと心を鷲掴みにされたような感覚に陥るのよね。それはたぶん経験を積んだからイチイチそうそう!って頷けるようになったんだよねぇ。

いやー、何書いてるんだろ〜恥ずかしい〜〜。

伊野尾クンの声聴いたからかな?(笑)


ドーナツあるから珈琲飲もうっと。
よかったらどうぞ。


では、また明日

おやすみなさい

2017年4月25日

『わたしを作った奴らに、わたしを止めることはできない』

【評価:3.4/5.0】

【一言】
「押井版攻殻を実写化したらこうなる」っていう映像についてのデモ版って印象。

主演、スカヨハの演技が凄かった!

 

目次

  • 【STORY】
  • 【詳細】
  • 【感想】
    • 〈感想外観〉
    • 〈映像〉
    • 〈主演スカヨハの演技 & キャスト陣〉
    • 〈過去作品群と〉
    • 〈脚本&物語〉
    • 〈最後に〉

 

 

 

【STORY】


 ミラは義体の身体で目を覚ました。事故で瀕死の状態になった彼女を生かす方法が、無傷な脳を人工の身体に移すしかなかったのだ。

 初の完全義体適応者となったミラは独立した武力執行部隊『公安9課』に配属され、少佐へと昇進していた。
 そんな彼女の前に現れたのはクゼと名乗るハッカー。研究者や重役を次々と襲う彼を逮捕する事はできるのか・・・?

 


 

 

 


 

 

【詳細】


監督:ルパート・サンダース
原作:士郎正宗『攻殻機動隊』
キャスト:スカーレット・ヨハンソン and more.
上映時間:107分
日本公開:2017年4月7日
配給:東和ピクチャーズ
HP:

ghostshell.jp

 

 

 


 

 


【感想】

 

 点数についての詳細

詳細:演技──0.8/1.0 
   映像──1.0/1.0 
   脚本──0.6/1.0 
   娯楽性──0.5/1.0 
   個人的点数──0.5/1.0

※点数の『詳細』の項目は特に固定しておらず、毎回1点満点で5つ設定し、その合計点を『評価』としています。

 

 

※過去作品群=
  押井版攻殻:『GHOST IN THE SHELL』『イノセンス』
  神山版攻殻:『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』『攻殻機動隊 S.A.C 2GI』
  黄瀬版攻殻:『攻殻機動隊 ARISE』『攻殻機動隊 新劇場版』

のことです。

 


〈感想外観〉


 期待が大きすぎたという部分は少なからずあるものの、大きく期待を裏切らなかったという部分は良かったです。

 「押井守監督の『GHOST IN THE SHELL』や『イノセンス』を実際に実写化したらこうなるだろう」っていう映像が楽しめたのは良かった!

 重なりますが、映像という点ではかなり評価できると思います。サイバーパンクな世界描写、サイバー空間の描写などはCGやVFXのお陰で綺麗でした。


 また、主演のスカーレット・ヨハンソンの演技が素晴らしかったです!『人間の脳を持ちながら、身体は人工の機械』という役において、葛藤や不安、無機質な感情などを見事に演じていたと思います。



 物語の内容は1本の映画にはよく収めたと評価できるし、脱線することなく展開していたのは良かったのですが、物語における“攻殻機動隊らしさ”がゼロだったのが残念です。

 過去作品群(映画,アニメ)を観ていたからこその不満も多数ありました。
 まず物語そもそもの設定。今までの作品は“強い少佐”を描いていたけれど、今作は“弱い少佐”で残念。
 それから、配役も。スカヨハは適役だけど、それ以外はアウト!
 さらに、難しい世界観を初見の人にも楽しんでもらう為にしょうがないのでしょうが、言葉を簡単に言い換えたりした部分は残念でした。(一般的には評価できるの点なのでしょうけど。)

 それでも、『押井版攻殻』や『神山版攻殻』、『横瀬版攻殻』の今までの映像化作品の有名シーンやアイテムを登場させたのは嬉しかったし、それを1つの作品に押し込めた脚本も凄いと思います。

 

 特にオープニングとエンディングは最高でした!

 

 

 


 
以下、ネタバレあり
 

 


 

 

 


〈映像〉


 映像は凄く綺麗で、細かくて良かったです!映し方がとても美しく見えるように撮られていました。



 例えば、オープニングシーン。白い液体の中を義体が通過したあとの映像は、液体が滴ってとても綺麗でした。

 あとは、ホログラム煮あふれる街の風景、芸者ロボにダイブした時の映像、冒頭で建物をスキャンした場面のデータ描写など、サイバー社会の近未来的な世界観をきちんと映像にしていたと思います。



 ただ、「屋上からのダイ」や「路地を下から見上げた構図」など既に過去作品群で描かれた描写や構図なので、全てを今作の評価に加えるべきではないと思います。

 


それにしても、芸者ロボの作り込みがすごかったですね!

 


〈主演スカヨハの演技 & キャスト陣〉


 主演として少佐役を演じたスカーレット・ヨハンソン、完璧な素晴らしい演技でした!
 記憶を失い、人工の義体という“殻”に閉じ込められ、不安と混乱に陥る少佐を本当に見事に演じていたと思います。
 また、ハッキングされた時や電気ショックを喰らった時のように「ロボットらしい動き」というのがとても綺麗でした。カクカクとヌルヌルの中間のような動きが上手でした。

 

 一方でキャスト陣にはショックを隠せないです。ただし、過去作品群での印象が随分と影響しているので、本作が初めてという方にとってはそんなに違和感はなかったかもしれないです。

 まずバトー。過去作品群では常に義眼を嵌めているので、あの巨体と相まって威圧感が醸し出されていたのですが、今作は義眼なし。しかも、眼が可愛かったのがね………(笑)

 

そして荒巻課長を演じるビートたけし。彼の演技が下手なのか、そういう指示なのか分かりませが、「課長として部下を率いる者」という演技ではなかったです。過去作品群では『冷静だけど熱い男』として描かれているので、それを期待したんですが……。(少佐の安否とかもっと心配そうな素振りをしろよ!)

 
 その他の公安9課メンバーについては、ほとんど登場しなかったというのもあって、特に言及はしません。(トグサが意外と過去作品群と似ていて笑いました 笑)

 

 

 

〈過去作品群と〉


 良い言い方をすれば『過去作へのリスペクトたっぷり』、悪い言い方をすれば『過去作の映像の焼き直し』。
 今までを観ていた自分にとっては、有名なシーンが観られるのは嬉しいけど、今作がその寄せ集め的な作品になっているような気がして残念でした。

 

押井守監督へのインタビュー(海外メディア・日本語)



 

 まず、オープニングとエンディングには興奮しました!!
 オープニングの義体を作る場面はまさに『押井版』を実写化した通り。押井版の『GHOST IN THE SHELL』はアニメ描写のあと、『GHOST IN THE SHELL2.0』として3D描写としてリメイクしたんです。なので、今回はその延長線的な気がしました。

『GHOST IN THE SHELL』のオープニング映像


 

押井版『GHOST IN THE SHELL』と2017年版との比較動画


 そしてエンディング!エンドロールと同時に鈴の音が流れてきて「うぉぉ!来たァァァ!」と叫びそうになりました。まさか『謡Ⅰ-Making Of Cyborg』を流してくださるとは!(上の動画一つ目で流れている曲)
 音楽も所々青木さんが手を加えていたようです。

 

 それから、芸者ロボの細かな再現、ビルの屋上からのダイブシーン、バトーの飼い犬「バセットハウンドのガブリエル」など嬉しい、懐かしい、有名な場面が多数!

 

 

 そして、押井守監督の『GHOST IN THE SHELL』そのままの展開に嬉し喜びと同時に笑いました(笑)
 まず、光学迷彩を使用した少佐が犯人を追って水面で戦うシーン。姿が見えないはずの少佐が、水飛沫のう動きによって認識できるようになるという、素晴らしい表現方法です。

水上バトルシーン比較
上:押井版『GHOST IN THE SHELL』
下:2017年版『ゴースト・イン・ザ・シェル』

 



 それから、ゴミ収集車の作業員が擬似記憶を埋め込まれてたという点。しかもその記憶の内容まで『GHOST IN THE SHELL』とほぼ同じ!

 


 それで終わるかと思いきや、今度は夜の海にダイビング。残念ながらあの有名なセリフは出ませんでしたね。

「私の電脳がアクセスできる膨大な情報やネットの広がり、それら全てが『私』の一部であり、『私』という意識そのものを生み出し、そして同時に『私』を限界に制約しつづける」

 
押井版『GHOST IN THE SHELL』ダイビングシーン




 さらに、多脚戦車との戦いも。これはかなり忠実に再現されていましたね。柱の影に隠れる少佐、撃ち込まれる銃弾、戦車のアームに掴まれる頭………そして、戦車の上に飛び乗ってこじ開けようとする少佐! このシーンは押井版アニメ映画だと少佐の腕が取れるシーンがより細かく描かれていて芸術の域です。

 
押井版『GHOST IN THE SHELL』対多脚戦車バトルシーン


 

 他にも、黄瀬版の『攻殻機動隊ARISE』を彷彿とさせる赤いスーツ、それに「少佐(素子)とクゼが知り合いだった」というのは神山版『攻殻機動隊SAC 2GIG』の内容ですし、犬は押井版の『イノセンス』から。
 随所に散りばめられているのが凄いです。

 これで、最後か桜を監視しているシーンで終われば文句なしだったんですけどね(笑)


 あ、あと冒頭の説明文をお決まりのあの文句にすれば完璧でした。


企業のネットが星を被い
電子や光が駆け巡っても
国家や民族が消えてなくなるほど
情報化されていない近未来―――。

 

 

 

〈脚本&物語〉


 脚本はとても上手かったと思います。上に書いたような過去作品群の場面や内容を見事に繋ぎ合わせて1本の映画にしたことに驚きです。

 それに、本来なら難しい単語や世界観設定を簡略化した部分も一般的には評価できると思います。(まぁ、個人的にはつまらないので、難しくしてくれたほうがいいのですが)


 ただ、『ゴースト』を『魂』と訳したり、言い直したりするのはやめてほしかった。『ゴースト』がなんであるかは観客が考えるべきもので、制作側が『魂』と規定してはいけないものだと思います。

 

 それから、物語の主題部分における『攻殻機動隊らしさ』が全く感じられない作品になっていて残念です。
 個人的な見解ですが、『攻殻機動隊』は「自我」とか「個と集合」とか「魂」とかって倫理観や価値観、哲学観などが含まれているからこそ面白いと思うのですが、今回はそういう部分は薄かったですよね……。

 

 あとは、キャラの描き方にも不満が。もちろん過去作品群とは区別しなくちゃいけないと言うのは分かっているのですが……。
 まずは少佐。彼女、最初に突入した際に芸者ロボを撃ち壊しましたよね。あんな事しないですよ。撃つ前にすぐ有線接続してダイブするんじゃないですか?

 


 それから荒巻課長。彼は正義の名の下で総理直属の部隊を管理しているわけで、もっと冷静なはず。ましてや銃で敵を殺したり、黒幕を殺害するなんて事はせずにキチンと逮捕するはず。


 

 

 


〈最後に〉


 内容は確かに『攻殻機動隊』とは呼べない部分が多かったかもしれませんが、映像面やスカヨハの演技、過去作品群へのリスペクトが評価をグイッと底上げしています。

 今作を見たら、ぜひ押井守監督の映画『GHOST IN THE SHELL』を観ていただきたいです!!


押井版『GHOST IN THE SHELL』から神山版『攻殻機動隊 SAC』、黄瀬版『攻殻機動隊 ARISE』 までのまとめ紹介動画(公式)

 





関連感想記事


 

 

いや~実は、「どぶ森」ぼくもやってて、まぁ3DSと一緒にデータふっとんで、最初からなんですがww

それで、僕。大のガンダム好きで、2つめのデータは、ガンダ村。ww

前の村はゆうたや村ゆーたです。夢見の館で、行ってみてください。

あっ夢見の館といえば、「悪夢の村」『アイカ村』怖いですよ~一回行ってみてもおもしろいと、思います。

 

«注意!»     

夜には、行かないように!

3連休ですね。
子供達は春休み。

連休ごとの恒例行事といえば?

はい、体調をくずしましたorz
発熱、喉の痛み、鼻水、腹痛、筋肉痛。。。風邪ですね。
病院で診てもらったらインフルではなかったのは幸い。

なんか気が緩むんですかね?季節の変わり目?
年に1、2回こういうことがあります。

昔はしっかり食べて、しっかり寝たらすぐ治ってたのに。
歳というよりは体力不足でしょうね。
ウォーキング?ジョギング?でもやろうかと思うのだけど、思うだけで終わってしまう。

寝てる間にいっぱい汗かいて朝は熱が下がってるのに、また夜になったら熱が上がりそう。ちいさい子供みたい。

こういう時ってなんにもする気起きないんですよね。とはいえ眠くもないし。
時間の流れが変な感じ。

畑もやることいっぱいだけど、無理したらすぐぶり返すから大人しくしときます。

(。・ω・)ノシ